アコースティックコントロールシートが相場の価格より安い値段です アクワイエオーディオテクニカを比較に比較し「厳選」した1つの商品 | デッドニングコントロールチッを予約なしで買うならこのサイト 2017年度

ソニックデザインのスピーカーですが、本来の音が出てると感じます。汎用品ですが、調整幅が出来てとても満足です意外と大きいのですが、もっちりソフトな肌触り!おもわず、肘掛にそっと置きたくなる感触なのですが、ドア内側にひっそりとしまう仕様のようです。こもり音は少なく!抜けもいい感じです。

コスパ最強と噂の!

2017年01月19日 ランキング上位商品↑

オーディオテクニカ アクワイエ デッドニング アコースティックコントロールシート コントロールチッオーディオテクニカ AT7570R AquieT(アクワイエ) デッドニング用高性能吸音材 2枚入り (アコースティックコントロールシート) 【コントロールチッ

詳しくはこちら
 b y 楽 天

以前は背圧が出ていたので音像がぼやけぎみだったのですが音像がピシッとしました。効果はあります。AT7550で先にデッドニングしてから使用しました。ボーカルが前にぐっと出てきて、こもった低音がなくなりました。コントロールチップを抜いて!裏面に着いている両面テープをスピーカーの裏に貼付けるだけ。不要な背圧がすっきりと取れクリアな中低音となりました。私は!レアルシルトを事前にスピーカー裏のドアパネルに事前に貼付けその上にアクワイエを貼りました。。ディフュージョンと併用がオススメです。そのため、中高音の反射音、到達時間のずれ等いろいろな音が聞こえるようになりタイムアライメントでシビアに調整して音像を合わせたくなりました。装着は簡単です。